ジョブコーチトピックス

JC-NETジョブコーチ養成研修in広島を開催します!  ( 西村浩二 : 2016/05/07 )

平成20年から8年ぶりに広島でJC-NETジョブコーチ養成研修を開催する運びとなりました。広島では就労支援に関するセミナーは毎年のように行っておりましたが、JC-NETの冠で行うセミナーは本当に久しぶりとなります。

8年前の状況からは、広島県でも就労支援の実務者もですが、支援機関の数など大きく様変わりしております。

就労支援が当たり前に行える状況になったからこそ、質にこだわりたいという支援者の方、雇用担当者の方には、ぜひとも研修を受講していただきたいと思います。

http://www.hwpc.jp/news/kensyu/entry-303.html

なお、当初アナウンスしていた日程では8月3日〜8日とさせていただいておりましたが、8月6日は広島平和記念式典が開催されるため、その前後の宿泊がかなり困難となるため、基礎課程と実践課程の日にちを分けて実施することになりました。あらかじめご了承ください。

コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7668
JC-NET会議 持ち出し企画 「発達障害のある人の自己評価/他者評価」  ( 西村浩二 : 2016/02/29 )

来週末にはJC-NET会議です。どのプログラムに参加するか迷ってしまうぐらい、様々な企画が用意されています。私も昨年に引き続き、持ち出し企画を行います。テーマは「発達障害のある人の自己評価/他者評価を考える」です!

事業所での支援を進める中で、発達障害のある利用者と支援者の間で、作業の評価についてズレが生じてしまうことも少なくありません。ズレが生じることで、双方の方向性が共有できず、その後の支援がうまくいかなくなってしまうことも考えられます。

そこで認知特性を考慮して、作業の評価を「わかりやすく」「客観的に」「肯定的に」伝える方法を参加者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

小グループによる演習形式のプログラムとなっております。ぜひよい支援のアイデアを共有できればと思います。

例によって、定員は決まっておりませんが、少人数による参加を想定しておりますので、お早めに!

日時:2016年3月12日 14時40分から

コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7649
千葉で発達障害就労相談セミナーが開催されます!  ( 西村浩二 : 2016/01/06 )

あけましておめでとうございます。

新年最初のイベント紹介になるのでしょうか。千葉県発達障害者支援センターが主催する、「発達障害就労相談セミナーワークショップ」が開催されます。

JC-NETも講師とプログラム提供という形で協力します。近年、発達障害の就労支援ニーズは高まるばかりですが、就労支援を行う上においても、認知の障害という見えづらい特性を把握し、それらを考慮した支援を進めていくことが重要です。

今セミナーではアセスメントを重視した講義と演習を組み合わせたプログラムで実施します。

千葉県内の就労移行支援事業所をはじめとする就労支援機関の方は、ぜひともご参加いただければと思います。(県外の方も申し込み可能だそうです)

申し込み・問合せ: 千葉県発達障害者支援センター(CAS) ≪担当:縄岡≫
E-Mail Mail cas@mue.biglobe.ne.jp
TEL;043-227-8557  FAX;043-227-8559

千葉セミナー案内 ( 247.5KB )

コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7625
全77 件
<<前へ
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] [ 15 ] [ 16 ] [ 17 ] [ 18 ] [ 19 ] [ 20 ] [ 21 ] [ 22 ] [ 23 ] [ 24 ] [ 25 ] [ 26 ]
次へ>>