ジョブコーチトピックス

ジョブコーチ養成セミナー広島  ( 西村 浩二 : 2008/08/02 )

この時期はいろいろなセミナーが目白押しのためか、広島セミナーのバナーが隠れてしまいましたので、改めてご案内させていただきます。
机の中に受講申込書を入れたまま、お忘れになっている方はいませんか?
中国・四国地方の方のみならず、関西・九州方面の方も、ぜひ広島にいらしてください。
受講定員36名ですが、8月20日が締め切りですのでお早めにお申込いただければと思います。

また小川さんが企業内ジョブコーチセミナーの記事をアップされたので、ちょうどよいタイミングですが、広島県では今年度もジョブサポーター研修を実施しており、現在、企業内ジョブサポーター養成研修の申込の受付をされています。
養成研修と合わせて、ぜひとも県内の企業の担当者の方に受講して頂き、これを機に広島のネットワークを広げていければと思います。

http://www.work2.pref.hiroshima.jp/html/a-koyou/syogaisya/jobsupporterk.html

コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=6036
JC−NETジョブコーチ養成研修(広島)  ( 西村 浩二 : 2008/07/12 )

バナーにもありますように、平成20年度JC−NETジョブコーチ養成研修(厚生労働大臣指定職場適応援助者養成研修)の地方開催として、今年度は広島県で実施します。
10月の基礎課程と11月の実践課程の2回にわかれることは昨年の福岡と一緒ですが、今回は特に九州地方の方には福岡市内での事業所実習も希望できるようにしております。
要綱を確認の上、お申し込みください。東京での研修にも引けを取らないよう受講者の方に満足していただけるよう準備を進めてまいりたいと思います。
尚、申込先ですが、(社)広島県就労振興センターにて受け付けております。

コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=6003
事業主団体を対象にした啓発事業  ( 西村 浩二 : 2008/04/28 )

『地域の事業主団体と活用した「障害者雇用に関する意識改革促進事業」』というものをご存じでしょうか。
厚生労働省の新規事業として、全国で10団体程度に委託されるもので、広島県でも今年度実施されることになり、私は企画選定委員として参加しました。
この事業では、主に中小企業を対象にした企画として、障害者雇用に積極的な企業が、障害者雇用が進展していない企業を対象に啓発を行う「意識改革セミナー」の開催、福祉施設・特別支援学校と企業の意見・情報交換を行う機会を設けたり、障害者雇用事例集の作成などを行うというものです。
また障害者雇用に関する相談体制として、相談員の配置もこの事業の予算に含まれています。
今後、正式に委託団体が決まれば、上記企画の実施となるわけですが、大手企業が積極的な雇用を進めることで、地方でも障害者雇用を進める際に人材不足がささやかれる中、中小企業にどのような形で関心を持って頂くことが可能なのか、今後の取り組みを注視していきたいと思います。
私も関わりを持たせていただく機会があれば、またホームページでもご紹介したいと思います。

7200万円

確かにインターネットを調べると、7200万円(全国)の予算がついて、広島をはじめ、東京でもこれに取り組む事業所を募集する記事などもヒットしました。ただ、さらっと読み込んだ限りではどのようなやり方が成果が上がるのか、イメージが浮かびません。是非、今後の広島での展開について続報をお願いします。

投稿者: 小川 浩 2008/04/28 11:05
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=5862
全77 件
<<前へ
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] [ 15 ] [ 16 ] [ 17 ] [ 18 ] [ 19 ] [ 20 ] [ 21 ] [ 22 ] [ 23 ] [ 24 ] [ 25 ] [ 26 ]
次へ>>