ジョブコーチトピックス

発達障害就労支援セミナーin福岡の報告  ( 石井浩明 : 2019/03/03 )

2月16日(土)、17日(日)に九州産業大学にて、発達障害就労支援セミナーin福岡を実施しました。2回目の実施でしたが、1回目よりも多くの方に参加して頂き、改めて発達障がいのある方の就労支援への関心の高さを感じました。
参加者は、就労支援の経験が数カ月の方から20数年までとかなり幅広く、九州各県をメインに遠くは京都からも参加頂きました。ありがとうございました。
セミナーの講義や演習を通して、その方の言動の原因を認知特性に焦点を当て、見立て、現状や課題を本人と共有し、支援の方向性について一緒に考える・・、このプロセスの必要性や重要性を学んで頂くことができたかと思います。皆さんが活躍されている現場で実践されることを期待しています。
お忙しい中、講師を快諾して頂きました小川さん、西村さん、若尾さん、地元トレーナーの皆さん、セミナーの様子を見に来て頂いたキリン福祉財団の山形さん、事務局&事例報告&トレーナーと八面六臂の活躍をした村川さん、セミナー実施にご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 *写真がうまく挿入できないので、諦めました。申し訳ありません。またの機会に。

コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7917


山口大学経済学部を何故か5年かけて卒業後、民間の食品会社で営業マンとして勤務。
営業所の上が会社の寮だったため、朝早くから夜遅くまで壁に貼ってある「営業グラフ」と格闘。
そんな生活の中、福岡市の広報誌で福岡市社会福祉事業団職員採用の記事を見つけ「福祉業界の存在」を知り受験。ラッキーな事に採用。当初企業と福祉の環境に戸惑いつつ、同法人が市から受託運営する高齢者施設、授産施設等を経て、平成15年より就労支援センターにて勤務中。今になって民間企業で働いていた経験が活きる場面もあり、「人生に無駄な事はない」を改めて思う日々を送っています。