ジョブコーチトピックス

今年もよろしくお願いします  ( 小川 浩 : 2018/12/31 )

皆様、あけましておめでとうございます。
昨年は、ジョブコーチ養成研修で、地方セミナーで、JC-NET会議で、ジョブコーチカンファレンスで、その他いろいろな事業で、大変お世話になりありがとうございました。
年々、1年が経つのが早くなります。現実の障害者雇用・就労支援の変化についていくのが大変と思うこともありますが、変化すべきことは変化して当然、新しい試み大歓迎。けれども変わってはいけないことについては、これは変わってはいけない、と今年も言っていきたいと思います。
ということで、今年は新しいチャレンジをいくつか始めます。その1つは、JC-NET会議の次のステップの会議「CEF Conference of Employment First-質の高い障害者雇用を目指す会議」を始めることです。JC-NETが始めるのではなく、ジョブコーチ連絡協議会、全国就業支援ネットワーク、全国就労移行支援事業連絡協議会、雇用企業支援協会(SACEC)が協力団体となり、実行委員会を作って準備をしています。より広い視点で、より幅広い分野の人が集う、「障害者雇用の質」に焦点を当てた会議です。3月16日(土)17日(日)、大妻多摩です。間もなく広報開始します。

もう1つのチャレンジは、大妻女子大学に共生社会文化研究所を設立して、共生社会に関連する研究・地域貢献、産学官連携をスタートすること。4月からスタートです。勿論、障害者雇用・就労支援に関する研究にも力を入れます。
今年は障害者雇用、就労支援の質について、アカデミックな研究も含めて、落ち着いて考えたいと思います。今年は年男。相変わらず猪突猛進、今年もよろしくお願いします。

実践と理想、両方の追求ですね

小川先生
あけましておめでとうございます。
「CEF Conference of Employment First-質の高い障害者雇用を目指す会議」、実践と理想の両方をどこまで実現できるか考える会議になりそうですね。
ぜひ、参加したいです。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿者: 中川二郎 2019/01/11
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7906