ジョブコーチトピックス

JC-NET会議ファイナルにご参加下さり、ありがとうございました。  ( 小川 浩 : 2018/03/16 )

コメントが遅くなって申し訳ありません。
先週末は、JC-NET会議ファイナルにご参加下さり、ありがとうございました。お陰様で盛況に終わることができました。また、Finalを意識することで、JC-NET会議の原点に立ち戻ったり、そもそもジョブコーチとは、ということを考える機会にもなりました。
14年間、うち1回は東日本大震災のため中止となりましたので13回開催する中で、JC-NET会議の役割はずいぶんと広がり、取り扱う内容も多岐に渡るようになりました。また、障害者雇用や就労支援の領域自体も多様化し、様々な事業者、関係者、方向性が含まれる世界になってきています。JC-NET会議の企画・運営の中核となっていた方々も、年齢とともに立場が変わり、直接関わる世界も変化してきています。
そうした中で、JC-NET会議は何を大切にし、何を目指して情報発信を行うのか、どのような共通性を持つ人たちが集う場所にするのか、そういったことを落ち着いて考えるには、一度閉じることが良いと考えました。まだ、落ち着いて考える作業は始まっていませんし、落ち着いて考えた結果、次のステップが生まれるか、生まれないかも、まだよく分かりません。
しばらくお時間を頂ければと思います。
もし何かが生み出されるとすれば、それはこれからの5年、もしくは10年ほどは必要とされるものでしょうし、人々が集まる普遍的なポリシーや核を持ったものになると思います。

最後に、14年間の中で、企画・運営及びスピーカーをつとめて下さった方々、裏方として運営を支えて下さった方々、そして参加して下さった皆様に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

JC-NET会議、密度の濃い時間でした

小川先生、今年もJC-NET会議に参加し、密度の濃い時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

会議参加が3回目でファイナルを迎えてしまい残念ですが、締めくくりのシンポジウムでおっしゃった「こうした全国のジョブコーチが集う場は失くしたくありません」という言葉が今後の発展につながっていくものと期待しています。


投稿者: 中川二郎 2018/04/02
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7852