ジョブコーチトピックス

障害者雇用納付金の財政状況  ( 志賀 利一 : 2017/09/21 )

平成28年度の数字も公表されていますので、グラフを追加しました。
平成28年度は納付金収入が312億円、支出として調整金(155億円)と報奨金(40億円)が合わせて195億円でした。その他、助成金が12億円、事務費が29億円ですから、支出に占める調整金と報奨金の割合は約83%です。平成14年〜平成19年までは、支出に占める調整金・報奨金の割合が40%〜43%程度であったことを考えると、納付金の収支は大きく変わりましたね。
ちなみに、累積の積立金は172億円です。一時の危機的状況を法定雇用率2.0%にしたことで乗り切りましたね。平成29年度は、実雇用率が1.92%ですから、取り崩しの可能性があるかもしれません。

コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7808