ジョブコーチトピックス

とっとり就労支援ワークショップ2017のご報告  ( 中島哲朗 : 2017/09/10 )

平成26年以来、「就労支援フォーラム」と交互に開催してきた「とっとり就労支援ワークショップ」。今年はその3回目でしたが、昨日無事に終えることができました。

「フォーラム」も「ワークショップ」も、いずれも地域の就労支援力の底上げを図ることを目的としたもの。制度等、就労支援の現状や仕組みを学ぶための「フォーラム」と、地域の就労支援の実践報告の場であり、また就労支援の技術や方法を共有するための場でもある「ワークショップ」。それぞれ特色のある企画を、毎年、県事業として取り組んできました。昨年までは、県西部のなかぽつセンター「しゅーと」が主催していたのですが、今年から、県内3圏域を巡回させようと、県中部の「くらよし」さんにバトンを渡しました。

特にワークショップについては、地域の就労支援の実践の中から「磨けば光る原石」を見つけ出すことが一つの目的なのですが、それについては今回も達成することができたように思います。2年前のワークショップに続いて「基調講演」を引き受けて下さったJC-NETの志賀さん、実践報告のコメンテーターを引き受けて下さった同じく酒井さんには、本当に感謝申し上げます。お二人の分かりやすく要点を押さえたお話は、会場に集まった80名近くの参加者の皆さんたちの、これからの取り組みにおける「糧」になったと思います。

今回の主催である「くらよし」さんの進行もスムーズで、地域の実行委員会の皆さんとのチームワークも、とても素晴らしいものでした。もちろん、実践発表してくださった企業の方、A型事業所、B型事業所、就労移行支援事業所、県の人材育成センター(訓練校)の方達の報告も、それぞれに学びのある報告でした。一粒で幾つも美味しい企画。これからも続けていきたいと思っています。県には、引き続き予算措置をよろしくお願いします(笑)

こちらこそ、週末は大変お世話になりました。

一般就労に向けてのスモールステップの話から雇用管理の話まで幅広い内容で、就労支援で大切なポイントの再確認や自分自身の原点について振り返って考える時間になりました。「この人を一般就労につなげたい!」大切な感覚とそこへの力の注ぎ方。今だからこそ、もう一度普段の実践を考えることも大切ですね。

実行委員のみなさん、ありがとうございました。


投稿者: 酒井 大介 2017/09/12
酒井さん、お世話になりました!

酒井さん、コメントありがとうございます。平成21年に就労支援フォーラムを開催して以来、ずっとお世話になっております。

実践報告の中から、就労支援のポイントを学ぶという企画は、そこをしっかり押さえて下さるコメンテータの方がいらっしゃるからこそ成り立つものだと思っております。そして、今回のワークショップも、とても良いものになりました。

志賀さんに、酒井さんという、とっても多忙なお二人をお迎えして開催することができたこと、あらためてお礼申し上げます。今回の開催地、倉吉市においても、なかぽつセンターくらよしを中心に、さらに一般就労への取り組みが活発になることでしょう。

今後とも鳥取県を、どうぞよろしくお願いいたします!

投稿者: 中島哲朗 2017/09/12
ご挨拶もせず失礼いたしました

ご無沙汰しております。山陰合同銀行の宮本です。
7月に転勤になりましたが、ご挨拶もせず大変失礼いたしました。
「ごうぎんチャレンジドとっとり」開設にあたり、いろいろご相談させていただきましたが、おかげさまで9月19日に開設することになりました。
「ごうぎんチャレンジドとっとり」が入居するビルの1Fに、私が支店長として勤務する鳥取駅南支店がありますので、開設後も継続して運営にかかわっていく予定です。
 鳥取に出張されることがございましたら、ぜひ見学にいらしてください。お待ちしております。

投稿者: 宮本 立史 2017/09/15
もちろん行きますよ!

宮本さん、鳥取市での合銀チャレンジド、ぜひ成功してください。いや、松江での実績もあるし、宮本さんの支店のビルだなんて、必ず成功しますよね。しらはまのみんなも頑張ることでしょう(ちょっと悔しい・・笑)

お忙しいかも知れませんが、また連絡させていただきます!

投稿者: 中島哲朗 2017/09/15
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。