ジョブコーチトピックス

ハローワークを通じた障害者の就職件数(平成28年度の障害種別の就職件数)  ( 志賀 利一 : 2017/06/03 )

毎年、恒例の数字です。プレス発表の資料では、2007年以降のデータが載っていますが、こちらは2004年からまとめてあります。傾向は、いままでの延長ですね。雇用率の算定基礎数で、高齢者の労働人口が増えているように読めましたが、身体障害の高齢者の就職件数は減少傾向なのでしょうか? 発表数字からは見えませんが、気になります。

精神の伸びが更に?

志賀先生

今回(2017年計算)から、「常用雇用精神障害者数」など「精神」の3項目が増えたんですね。勉強になります。

2022年推測」ですが、私見では精神の人の数が推測値より更に伸びるのではないでしょうか。

日本全体の労働人口の低下も相まって、「障がい者に優しくない障がい者雇用」が増えてしまうことを懸念しています。


投稿者: 中川二郎 2017/06/18
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7775