ジョブコーチトピックス

実践フォーラムin柳井 準備中!  ( 西村 浩二 : 2012/11/08 )

今年度の山口県内の研修ですが、柳井市で実践フォーラムを行います。
研修の準備を進めて頂いているのが、障害者就業・生活支援センター蓮華、柳井圏域自立支援協議会はたらく部会の皆さんを始め、多くの行政機関、団体等にかかわっていただいています。
先日、その自立支援協議会との合同でフォーラムの打合せを行ってきました。
当日の流れや事例発表後のケース検討の進め方等、いくつかの確認をしたのちは、就労支援に関する様々な話題で意見交換を行いました。

チラシが完成していれば、添付をするつもりだったのですが、
とりあえず第一弾情報として下記の日程等をご確認ください。

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
JC-NETジョブコーチ実践フォーラムin柳井

開催日時:平成24年12月16日(日)10時 開会
開催場所:柳井市文化福祉会館 大会議室
参加費:2,000円
研修内容
「就労支援事情について(仮)」〜小川浩氏(大妻女子大学/NPO法人ジョブコーチネットワーク)
「企業の立場としての障害者雇用:〜佐藤敏彦氏(柳井紙工株式会社)
「総合支援学校の進路指導」〜村上雄一氏(田布施総合支援学校高等部)
「就労移行支援事業所の就労支援①」〜田村達彦氏(NPO法人つばさ ほっぷ白壁)
「就労移行支援事業所の就労支援②」〜伊藤卓芳氏(社会福祉法人南風荘 セルプ岡の辻)

近日中に詳しい要綱をアップします。

問い合わせ先
NPO法人つばさ
電話:0820−22−3989

就業・生活支援センター蓮華
電話:0827−28−0021

期待しています。

しょうがい者雇用の先進的な都道府県に較べると、まだまだの山口県ですが、その中で、柳井市や柳井圏域は、しょうがい者雇用に理解のある事業所の割合が高い地域であると考えています。
また、柳井市では、今年度より「障害者就労支援ジョブコーチ育成事業」が開始されました。
このような中で、ジョブコーチ実践フォーラムが開催されるのは、大変良いタイミングであり、期待しています。

投稿者: 信吉 重治 2012/11/10
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=7154


経歴
大学時代を障害児者へのボランティア活動と社会勉強に明け暮れ、なぜか広告業界へ進み、4年間悶々とした生活を送る。その後1年少々を自由な人として過ごし、1996年に社会福祉法人つつじコスモス(授産施設)へ就職する。翌年ウィングに異動となり、2005年10月より広島県発達障害者支援センターで勤務し、発達障害のある人の相談業務を行っております。
コメント
ジョブコーチの方法論や経済活動へかかわるということが前職の仕事に通じる部分もあり、自分を活かせる分野と信じて、広島でも地域就労支援の波を広げたいとあれやこれやと画策しています。この業界は「社会の中で当たり前に暮らす」って言葉がよく出てきますが、このことをあえて語らなければならないほど、福祉分野と社会との距離はまだまだ縁遠いと感じています。この状態に風穴を開ける可能性を秘めているのが「ジョブコーチ」ではないでしょうか。現在は現場での直接支援に携わることよりも、地域就労支援システムをつくることと人材養成のための仕掛けをすることが中心であり、現場スタッフの側面支援が主な役割です。また発達障害児へのかかわりも兼務している関係上、「幼児期からはじめる就労支援!?」を合言葉に一貫した支援体制を東広島地域でもつくっていくことが当面の課題でもあります。