ジョブコーチトピックス

ジョブコーチ実践フォーラムin山口 開催まであと少し!  ( 西村 浩二 : 2011/12/16 )

この日曜日に迫りました山口の実践フォーラムですが、地元事務局のシンフォニーネット、岸田さんから定員がいっぱいになったとのご連絡を頂きました。
後は当日、天候等の影響がないことを祈るのみです。

今回の実践フォーラムは、これまでセミナーを受けていただいた地域の支援者の方が、実際にどのような実践を行っておられるのかを紹介することも大きな目的となっております。
ポスターセッションを含め、山口県の支援者の取り組みを楽しみにして頂ければと思います。

では当日お会いしましょう。

今年最後の地方でのセミナー

いよいよ今年最後の地方でのセミナーです。定員一杯とのこと、良かったです。
3年前の下関は、雪にたたられました。2日目の実践課程は、かなり足が混乱したことを覚えています。
今年は天候に恵まれることを祈っています。

これで今年のセミナーは最後ですが、年が明けると、早速、1月21〜22日の福岡、28~29日の東海、そして2月9日からは職場適応援助者養成研修、3月10~11日はJC-NET会議と続きます。福岡と東海の案内は、この画面の下のイベント欄に出ていますのでご覧ください。JC-NET会議も広報が動き始めました。左上にバナーも出ましたので、ご参照ください。

年末で忙しいですが、今年ももう一息ですね。ラストスパート頑張りましょう。

投稿者: 小川 浩 2011/12/16
キリンビール「びんのふるさと。」山口県。

西村さん、小川先生
いよいよですね。
オレンジキャラバン隊首を長くしてお待ちしております。
おかげさまで、定員一杯となりました。
3年前は35年ぶりの積雪となりましたね。本当に懐かしいです。
あれから3年たちまして、山口県で初めての実践フォーラムを
また下関で開催できることを幸せに感じています。

先日とある居酒屋さんでこんなポスターを見かけました。






キリンビールのびんのふるさとは山口県だったんですね。
冬は熱いお鍋にびんビールが嬉しいです。
このポスターバックはあの高杉晋作です。
この取り合わせがすごくかっこよくて思わず写真を撮ってしまいました。

おもしろきこともなき世をおもしろく
皆様どうぞお気をつけておいでませ!

NPO法人シンフォニーネット
岸田あすか

投稿者: 岸田あすか 2011/12/17
面白いのう・・・。

そうですか。私も知りませんでした。
いよいよですね。本当に下関、3年ぶりですね。

すみなすものは 心なりけり

望東尼が続けたのをみて、晋作が「面白いのう・・・。」言っのだそうです。
これから向かいます。


投稿者: 小松 邦明 2011/12/17
面白く、参考になるフォーラムでした。

業務の関係から、日帰りでの参加となり
当日2時に、松江から車を走らせて、参加しました。
私にとって、参考となり、覇気が湧いてくる発表が多く
とても有意義な一日でした。

特に、ケース検討については
私がJCとして取り組んでいる中での
現状と今後の対策について
相談できる機会が欲しいと改めて感じました。

このような実践的なフォーラムには
今後も積極的に
参加したいと強く思いました。

講師の方々、発表者を始め
主催のシンフォニーネットの皆さん
お疲れさまでした。
そして
有難うございました。

投稿者: 恩田 崇史 2011/12/19
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=6938


経歴
大学時代を障害児者へのボランティア活動と社会勉強に明け暮れ、なぜか広告業界へ進み、4年間悶々とした生活を送る。その後1年少々を自由な人として過ごし、1996年に社会福祉法人つつじコスモス(授産施設)へ就職する。翌年ウィングに異動となり、2002年より現在の職につく。
そして、2006年6月より広島県発達障害者支援センター専任として発達障害のある人の相談業務を行っております。
コメント
ジョブコーチの方法論や経済活動へかかわるということが前職の仕事に通じる部分もあり、自分を活かせる分野と信じて、広島でも地域就労支援の波を広げたいとあれやこれやと画策しています。この業界は「社会の中で当たり前に暮らす」って言葉がよく出てきますが、このことをあえて語らなければならないほど、福祉分野と社会との距離はまだまだ縁遠いと感じています。この状態に風穴を開ける可能性を秘めているのが「ジョブコーチ」ではないでしょうか。現在は現場での直接支援に携わることよりも、地域就労支援システムをつくることと人材養成のための仕掛けをすることが中心であり、現場スタッフの側面支援が主な役割です。また発達障害児へのかかわりも兼務している関係上、「幼児期からはじめる就労支援!?」を合言葉に一貫した支援体制を東広島地域でもつくっていくことが当面の課題でもあります。