ジョブコーチトピックス

ジョブコーチセミナーin山口 開催まであと少し!  ( 西村 浩二 : 2011/01/18 )

開催まで10日を」切った山口セミナーですが、
おかげさまで実践セミナーの定員はいっぱいになり、
受付を終了いたしました。
参加をご遠慮いただいた方もおられるとのことで、
申し訳ありません。

基礎講座については
まだ席に余裕があるとのことですので、
近隣の方はぜひともご参加いただければと思います。
現地事務局からも
直前まで受付しますとのことでした。

当日はみなさんと就労支援の取り組みについて
情報交換しましょう。

ぜひ、お越しください。

第1回:下関市、第2回:宇部市と進めてきたJC-NET地方セミナーin山口。
障害者就業・生活支援センターのある地域で順番に開催していこうと、
山口県の西から瀬戸内海側を東に進んできました。
いよいよ3回目になりますね。
県内の方で自分の地域から遠いので・・・とか
他の予定と重なっていたので・・・とかの理由で
参加できなかった方もいらっしゃることと思います。
今回の事務局でもある障害者就業・生活支援センターワークス周南の
中村さんも以前コメントくださったように、
今回は新幹線のとまる「徳山駅」から歩いて10分の場所で開催します。
他県の方もこの機会にぜひぜひお越しください。

もちろん(?)私もうかがいます。
セミナーや懇親会でみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

中村さん、ワークス周南はじめ実行委員のみなさん、
本当にお疲れ様です。あと一週間とちょっとになりましたね。
大変だと思いますが、もうひとふんばり頑張ってください。


投稿者: 小松 邦明 2011/01/21
楽しみにしています

JC養成研修第1期生 友村です。

前々回の下関では、お手伝いをさせていただき、
今回は、トレーナーとして参加させていただくこととなりました。
(下関セミナーで、お腹の中にいた子ももう1歳8ヶ月です!)

日々の業務の中での迷っていること、疑問なこと、よかったこと・・・
JCセミナーを通してみんなと是非お話したいです!

準備をしてくださっている実行委員のみなさま、ありがとうございます。


当日、皆様に会えることを楽しみにしています。

投稿者: 友村 裕子 2011/01/26
お〜、1歳8か月ですか

最初の下関のセミナーの時、お腹が大きかったのを覚えています。もう1歳8ヶ月ですか。早いなあ〜。
3回目の山口セミナー、皆様にお会いできることを楽しみにしています。
小川浩

投稿者: 小川 浩 2011/01/28
わたしも楽しみです。

友村さんコメントありがとうございます。
ホントにお子さんの成長、早いですね。宇部の時にはお子さんを抱っこして、自分の子供みたいにして会場内を歩いたのをよく覚えています(大変失礼しました)。
お子さんの成長が、山口セミナーとリンクしているなんて、なんか感慨深いですね。

いよいよ明日ですね。トレーナーよろしくお願いします。
みなさんぜひお越しくださいね。わたしも楽しみにしています。

投稿者: 小松 邦明 2011/01/31
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=6676


経歴
大学時代を障害児者へのボランティア活動と社会勉強に明け暮れ、なぜか広告業界へ進み、4年間悶々とした生活を送る。その後1年少々を自由な人として過ごし、1996年に社会福祉法人つつじコスモス(授産施設)へ就職する。翌年ウィングに異動となり、2002年より現在の職につく。
そして、2006年6月より広島県発達障害者支援センター専任として発達障害のある人の相談業務を行っております。
コメント
ジョブコーチの方法論や経済活動へかかわるということが前職の仕事に通じる部分もあり、自分を活かせる分野と信じて、広島でも地域就労支援の波を広げたいとあれやこれやと画策しています。この業界は「社会の中で当たり前に暮らす」って言葉がよく出てきますが、このことをあえて語らなければならないほど、福祉分野と社会との距離はまだまだ縁遠いと感じています。この状態に風穴を開ける可能性を秘めているのが「ジョブコーチ」ではないでしょうか。現在は現場での直接支援に携わることよりも、地域就労支援システムをつくることと人材養成のための仕掛けをすることが中心であり、現場スタッフの側面支援が主な役割です。また発達障害児へのかかわりも兼務している関係上、「幼児期からはじめる就労支援!?」を合言葉に一貫した支援体制を東広島地域でもつくっていくことが当面の課題でもあります。