ジョブコーチトピックス

広島での実践報告会を行いました  ( 西村 浩二 : 2009/10/26 )

さる10月24日に社団法人広島県就労振興センターにおいて、「ジョブコーチ実践報告会」を行いました。
ちょうど1年前に広島で職場適応援助者養成研修を行ったところ、受講者の皆さんの実践発表の機会を作りたいと思い、企画を立てました。
当日はわーくす大師の志賀さんに講師として、当日の始発便と最終便でゆっくりしていただく暇もない状況でお越しいただきました。

午前は、発達障害者支援センターが共催で「発達障害者の就労支援」をテーマにご講義いただき、
午後から実践報告として、
昨年の養成研修の修了者である

竹口佳孝さん(川辺共同生活介護事業所)
宮崎聡さん(広島中央障害者就業・生活支援センター)

の両名に発表いただきました。

(また広島県が実施する企業内ジョブサポーター養成研修についてもご紹介させていただきました。)

志賀さんからは「ネットワーク構築による就労支援」をネットワークの必要性について、事例を紹介いただきながら分かりやすくお話いただきました。

2003年にジョブコーチセミナーひろしまを開催してから6年が過ぎましたが、
広島でも様々な地域で就労支援の実践が行われるようになってきました。

今回日程の都合で参加できなかった受講者の方がおられますので、また定期的にこのような機会を設けて、広島の就労支援を盛り上げていきたいと思います。

志賀さんをはじめ、講師のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

実践報告会に参加させていただきました

 私と同じ広島県内で頑張られている方々の様子がわかり、負けてはいられないと落ちかけていたモチベーションが上向きになりました。また、志賀さんのお話はいつもわかりやすいなあと思いながら拝聴させていただきました。ありがとうございました。
 今回はネットワークについてお話をうかがえるチャンス。自分なりにはどうすればいいのかなあと考えつつ参加させていただいていたのですが、ふと横に目をやると隣の席には職業センターの方がいるではないですか。顔は知っていてもあまり話したことがない方だったのですが、思い切って昼食に誘ってみました。気さくな方で一緒に昼食を取りながらいろいろ話すことができました。これもネットワークづくりの第一歩かなと思っています。
 志賀さん、講師のみなさん、スタッフのみなさん、そして西村さん、ありがとうございました。

投稿者: 桃谷栄二郎 2009/10/27
地道な粘り腰

西村さん
地道に、こつこつ、着実ですね。
職場適応援助者養成研修を地方で開催することは地方にとってはビッグイベントですが、いつも言うように、モチベーション曲線は必ず急下降します。地域でどのようにモチベーションアップ、そしてスキルアップの機会を作っていくか、重要な課題です。
東京の大妻での職場適応援助者養成研修は、全国からつわものが集まること、企業の立場での参加者が多いことなどメリットは大きいですが、つながりを継続することは容易ではありません。その点、地方での職場適応援助者養成研修は、地域のつながりを作りやすいし、フォローアップの企画も機能しやすいですね。
今のご自分のポジションでは就労支援を思うようにできないにも関わらず、こつこつと粘って、広島の就労支援人材養成に絡んでいる西村さん。頑張って下さい。
西村さん流に言うと、ノゲイラが寝技からじわじわ関節技に持ち込むような感じでしょうか(分からない人ごめんなさい)。

投稿者: 小川 浩 2009/10/30
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=6377