ジョブコーチトピックス

はじめて知った成年後見制度  ( 川邊 循 : 2009/01/19 )

 入所施設からこんにちは。

 私の勤めている入所施設の利用者の中には成年後見制度を利用している方が数名います。ご家族が後見人をされている方もいますが、昨年から私がお付き合いをしている後見人は行政書士の方です。「成年後見制度」という言葉は知っていました(社会福祉士のテキストで読んだだけですが・・・)が、実際に現場でお付き合いするようになっていろいろなことを知りました。後見人との関係はケースバイケースだと思いますが、今回は私が後見人とどのような関係をとっているかをご紹介します。
 就労している障害のある人の中で、成年後見制度を使っている方はいるのでしょうか? 就労支援とは直接関係がないかもしれませんが、何かの参考になればと思い(勇気を出して)UPします。

 来月、施設内で「成年後見制度」の研修会を行います。

成年後見制度(29.0KB)

通所施設(事業所)でも

ご無沙汰してます。川邊さん、元気そうですね。
さて、通所施設・事業所でも成年後見制度には関わっていますよ。
ご夫婦の利用者の方などは、弁護士の方が後見人をされています。

それと、グループホーム(地域生活援助事業)を運営しているのですが、バックアップ施設が通所施設・事業所しかないため、「預かり金」ということを法人で行なっていません。

そのため、地域の社会福祉協議会が実施している「権利擁護事業」を活用して、資産管理と月々の利用料や小遣い、日用品の購入等について、毎月決まった日に事業所に来所していただき、本人と社会福祉協議会のスタッフ、事業所職員が相談しながら必要な金銭を出し入れしています。

また、預金通帳や権利書等の資産についても金融機関の貸金庫を活用して管理していただけるので安心です。

施設や事業所は、入所、通所を問わず閉鎖的で自己完結的に見られがちですし、またなりがちなので、さまざまな方に違う視点から『見られる(「観られる」、「視られる」)』ことは大事なことですよね。


投稿者: 高坂一人 2009/01/20
日常生活支援事業

随分、遅いコメントで申し訳ありません。
旧名称の地域権利擁護事業、現在の名称は、日常生活自立支援事業に変わってしまいましたが、契約件数は本当に少ないですね。平成19年度実績で、全国で知的障害者が1,211件、精神障害者が1,386件しかありません。高坂さんのところと同様、私たちの職場でも就労前、就労後、利用している人が結構いますが...
積極的な活用の広報と社会福祉協議会等の運用の工夫が期待されますね。ちなみに、成年後見制度と日常生活自立支援事業の対比をまとめた、資料を見つけました。これ便利ですね。

【成年後見制度と地域権利擁護事業】
http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/03/dl/tp0313-1c-03_03.pdf

投稿者: 志賀 利一 2009/02/14
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=6198