ジョブコーチトピックス

入所施設からこんにちは  ( 川邊 循 : 2008/12/07 )

 (社福)横浜やまびこの里「東やまたレジデンス」は、今年の夏に作業エリアの全面的な改修工事を行いました。(以前と比べて)きれいになったので、今回は、私が担当するオープン中・手前エリアの作業場面を紹介します。
 添付したパワポはエリア改修をした際に、主に見学の方に説明するのに便利かと考えて掲示しているものです。このエリアを利用している皆さんはすべて自閉症のある男性で、また、行動障害への配慮やADLの介助が必要な方が多くいらっしゃいます。それでも、日々、試行錯誤しながらですが、一人ひとりの利用者の方の「働く」ことに私たちなりに取り組んでいます。まだまだ不十分ですし、うまくいかないことの方が多いのですが、一歩一歩進んで行きたいと思っています。
 来年のJC−NET会議では、機会があれば、皆さんに改めてご紹介できたらと思っています。そのには、もう少し内容を膨らませるようがんばります。

エリア紹介パワポ ( 1.1MB )

働くことを意識するのは大変・・・。

ご無沙汰しています。
入所施設で障害の重い人と関わっていると、働くことを意識することって難しくなりますよね。
パワーポイント、うちの施設のスタッフにも見せてあげようと思います!!


投稿者: 東 良太郎 2008/12/09
仕事であるために・・・

「たくさん」の仕事を、「正確に」、「丁寧に」する。とても大切なキーワーですね。重度の自閉症の人でも、生産性と品質にこだわった時から、施設でのただの作業活動から「仕事」になるのだと思います。一歩、一歩がんばって下さい。

投稿者: 小川 浩 2008/12/09
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=6171