ジョブコーチトピックス

新事業移行に向けて〜雑感〜  ( 西村 浩二 : 2006/09/26 )

少し前の話になりますが、サービス管理責任者研修(指導者研修)を受講してまいりました。
10月から新事業へ移行される事業所はまだそんなに多くはないと思いますが、事業の要であるサービス管理責任者はどのような役割を想定しているのか、また受講させていただいた私個人の感想を書いてみました。

新事業移行に向けて.doc

就労移行支援事業と第1号職場適応援助者助成金事業

気になりますよね、就労移行支援事業での報酬対象と第1号職場適応援助者の助成金対象の住み分け。

就労移行支援事業で就労し、定着支援にジョブコーチ事業を活用した場合、第1号を持つスタッフが支援に入れば助成金対象、ない人が支援に入れば報酬対象と支援日や担当スタッフによって切り分けて請求するということなのでしょうか。

となると単純に計算するとジョブコーチ事業の方が収入が多いということになるのでしょうか?就労につないだ段階でジョブコーチ事業につなぎ、時折就労移行のスタッフにも支援に入ってもらうのかしら・・・。

投稿者: 柴田 珠里 2006/09/26
お世話になりました

西村さん
少し前のサービス管理責任者研修ではありがとうございました。西村さんの存在がとても心強く3日間受講できました。
沖縄では10月に相談支援従事者研修があり、夕方からサービス管理責任者指導者研修の打ち合わせがあります。

西村さんのおっしゃるように就労移行するためのジョブコーチ支援のプロセスは重要だと感じます。「広義のジョブコーチの役割」と視点をきちんと伝えられる研修になるよう組立を行いたいと思います。

投稿者: 中村 淳子 2006/09/26
こちらこそお世話になりました

研修会では中村さんの威風堂々としたお姿に勇気づけられました。私も先週、相談支援従事者研修を受けてきて、研修疲れが今頃出てきました。
柴田さんのコメントのとおり、私も期になっています。
定員を超えて受け入れが可ということで、ある利用者がジョブコーチ支援を受けていれば、その空いた枠に別の方が利用するということで二重には支給しないという根拠なのでしょうか?
就労支援強化という流れではあるのだと思いますが、利用者の回転が速く、次の対象者がどんどん出てくればよいのですが、地域によっては就労移行支援を行う上ではリスクの大きいところもあると思うので、何らかのアドバンテージがほしいと感じるのも本音としてはあったりします。

投稿者: 西村 浩二 2006/09/26
定員については危機感ありです

この10月から就労移行支援事業を2事業所で合計60名定員で実施する予定です。10月以降の受給者証の発行が遅れており、契約作業が追いついておりません。11月前半の最初の請求業務の混乱も心配でなりません。
愚痴はさておき、就労移行支援事業と職場適応援助者あるいは委託訓練等の助成金との棲み分けは、多分その通りだと思います。委託訓練については、従来は支援費サービス受給者は対象外でしたが、10月以上は対象になるとのことです。ただし、委託訓練を受けている日は、就労移行支援事業としてのサービス提供日にはなりませんので、請求ができません。結果的には、就労移行支援事業の利用者を委託訓練に出すことは困難と言うことですね。職場適応援助者については、雇用後の支援の利用は、それほど難しい話ではないと思いますが、雇用前の実習は委託訓練同等だと思います。
報酬については、制度上の整合性の問題ですが、やはり気になるのは、就労移行支援事業の定数の取り扱いですね。継続支援や介護関係のサービスの「3ヶ月5%弾力」とは全く違う世界だと思うのですが。

投稿者: 志賀 利一 2006/09/27
とっても気になります!!!

第1期生・第1号受講者の友村です。先日、修了書が届きました。あの6日間がとてもなつかしく思います。

我が施設も10月より新事業へ移行します。就労移行支援事業6名、就労継続支援事業B型20名の多機能型です。ようやく現利用者の調査がおわったところですが、、わからないことだらけで、とっても不安です。。(県内では新事業移行が我が施設だけのようで、行政も他関係機関もあたふたしています。)

今回、このジョブコーチ研修を本当に受けてよかった!!今後、移行支援事業を進めていく上で、この「広義のジョブコーチの役割」ノウハウは必要だと実感しています。研修そのものが、実践でいかされています!!今頃知らなかったら・・・私自身があたふたしていたでしょう。

今後、私は就労支援員となります。委託訓練や助成金のこと、移行支援事業のなかでの雇用後支援のあり方(報酬面で・・)・・・いろんなことが不安ですが「やるしかない」。。。最近の施設職員の合言葉!?になってます。

投稿者: 友村 裕子 2006/09/28
やるしかない、Just Do It!

友村さん
 元気で頑張っておられるのですね。
 ジョブコーチ養成研修が実践で活かされているとは嬉しいコメントです。 「職場適応援助者養成研修」の指定を頂いていますが、内容的には、福祉施設等が就労支援に取り組む上で必要な内容を幅広く盛り込んでいるつもりです。狭義のジョブコーチではなく、広義のジョブコーチ。就労移行支援事業に取り組む方は、是非、受講をお勧めします。
 県内で1カ所ですか。それは不安ですね。まあ、みんなそんなもんですから、一緒に頑張りましょう。また、様子を聞かせて下さい。

投稿者: 小川 浩 2006/09/29
コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=3799