ジョブコーチトピックス

トライアル雇用  ( 堀江 美里 : 2004/10/29 )

 障害者を雇用するにあたって、障害者および企業の職場適応等の負担感を軽減するために作られた制度です。短期間(原則3ヶ月)試行的に雇用し、雇用の促進をすることを目的としています。
●トライアル雇用にかかわる助成等
 ・一定の要件を満たした場合、「試行雇用奨励金」を障  害者1当たり、1ヶ月5万円支給
 ・トライアル期間は雇用率にカウントされません。終了  後に継続的に常用雇用した場合、
  トライアル雇用の期間を含めてカウントされます。
 ・トライアル雇用終了後、常用雇用に移行した場合、支  給要件が満たされれば、特定求職者開発助成金が支給  される場合もあります。

コメント投稿は会員のみが行えます。
ログインがまだの方はこちらからログインしてください。
http://www.jc-net.jp/newTrackback.tsv?no=1219